ポスポス大谷のブログ
http://posuposuotani.blogspot.com/

過去に出演していただいた方々
http://scanningdisk.blogspot.jp/2012/12/blog-post.html

ポスポス大谷CDについて
http://scanningdisk.blogspot.jp/2013/06/cd.html

2014年11月2日日曜日

11月1日(土)窓の領域vol.17@藤沢Cane's

窓の領域17回目でした。正直予想していた以上にお客さんが多くてビックリ。いろいろ遅れてゴメンなさい&見に来てくれた方々感謝です。















滝沢朋恵さんです。音源の印象とライブの印象、普段の印象がすごく違うのが彼女の魅力?なのなかなって思いました。独特の歌い方がすごく良いなって思いました。

まあ今40過ぎくらいの(私と同じくらい)の世代は日本の小さな?インディーレーベル等が押さえてる若手の人達の音楽の魅力が正直分からないって人達って結構多いと思うんですよね、自分が若い時と同じ視点で見てはダメですよ、今そういったインディーレーベル等がなぜこういった人達の音源を作ろうとしてるのか?それを現象として捉えていけば都内等のさまざまな日本のインディ−ズの魅力が見えてくるように思います。今こういったレーベルが押さえてる人達ってのは口で説明するのが難しい魅力を持ってる人達なんじゃないかなって思います。ギターが旨いとか歌が凄いとかそういうのじゃないんですよ。















ムスキアルバボリーです。今時めずらしい強烈鮮烈爆発カンフーボイス。やー凄かった(笑)コメントは少なめに、この人の場合はライブでしょ!って感じです。ライブは見るじゃなくて体験する物です。












チャーリーウイリアムスです。随分前から知ってる二人ですが、最近より"よろず芸"的なノリが強くなった感がありました。新しいCDもやはりそんな雰囲気満載です。新しいCDはライブ録音のようですが、それが凄く良い感じです。100戦錬磨のライブミュージシャンという事で懐の幅を感じさせる物がありましたね。何回かライブを見るとさらに新しい発見があると思います。実はウイリアムも爆発強烈ヴォイスパフォーマーなんですよ。















ガスと私ポスポスです。まあぶつけ本番的(もちろんですが)にやったのですけど、これからもご当地ゲスト的に一緒にやって行ったら面白いかなって思ってます。彼の写真が凄い面白いからそういう方面でもいろいろ一緒に出来たらなって思ってます。

ご来場の方々ありがとうございました。出演者の方々、ケーンズのゲンさん、お疲れさまでした。これからもよろしくお願いします。

ポスポス大谷

11月1日(土)
Scanning Disk Presents
窓の領域vol.17
会場:藤沢Bar Cane's
http://www.barcanes.com/
出演:ポスポス大谷&Augustus Browning Jr./チャーリーウイリアム/ムスキアルバボリー/滝沢朋恵
チャージ;投げ銭& 1ドリンクオーダーお願い
スタート:19:30分(湘南時間)